社長ダイアリー|福岡 注文住宅 タカノホーム

President diary社長ダイアリー

社長ダイアリー|福岡 注文住宅 タカノホーム社長ダイアリー|福岡 注文住宅 タカノホーム

社長ダイアリー

前回、前々回に続き、

企業理念の続編になります。

 

今回のブログのテーマは

私たちが提供できる価値

バリューについてです。

 

私たちはバリューについて次のように

定義しました。

 

「 Takano Quality 」

 

私たちは

「最高のサービス」と

「おもてなし」を心に置き

お客様との絆を紡ぐことを価値とします。

 

「最高のサービス」・・・

生涯にわたって心のよりどころとなれる

暮らしのトータルサービス

 

「おもてなし」・・・

思いやりと心づかいに溢れ、

出会ったことに感謝される魅力的なヒト

 

ここでいう最高のサービスとは

私たちタカノホームの事業展開のことを

表現しています。

一つの会社で、

新築・リノベ・リフォーム・不動産という

住まいに関することすべてを

提案できる会社は、

ほとんどないと思います。

 

前回のブログでも

ご紹介させていただいた通り

お客様にとって、

どのような選択肢が一番良いのかを

コンシェルジュというスタンスで

ご提案できることができ、

また、

生涯の心のよりどころという意味では

土地+新築を購入されたお客様が

将来、リフォームされたり

売却のご相談があったり

賃貸のご相談があったり

賃貸のお客様が、中古住宅を購入されて

リノベーションをされたり

お客様の住まいや、

ご家族の履歴がわかるからこそ

生涯においてワンストップで

お付き合いができることも

私たちにとって

トータルサービス

一つの提供できる大きな価値です。

 

 

また、タカノホームでは

「おもてなし」という

日本人としての心を大切にしています。

感謝される人になるためには、

まずは自分たちが誰に対しても

感謝の気持ちを持つことが大切です。

 

お客様への感謝の気持ち、

スタッフ同士の仲間に対する感謝の気持ち、

職人さんたちへの感謝の気持ち

誰に対しても、

感謝の気持ちをもって

心配りや気配りができる

優しさに溢れた行動できる人で

ありたいと思っています。

 

こうした人になるためには

自分を高め

魅力的なヒトになることが

必要になります。

 

魅力的なヒトについては、

次回のブログのテーマである

アクションという

行動指針でご紹介します。

 

鷹野 耕治

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全131ページ中)

2019年02月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
前月 翌月

アーカイブ

バックナンバー

ページトップへ

Copyright(C) TAKANO CONSTRUCTION CO.,LTD